マジックリスニング-マジックリスニングは12時間で英語が突然聞きとれる。

マジックリスニング

マジックリスニングとは

日本人には聞き取れない音があります!
探し物をしていて「ない!ない!」と思っても、よく見てみると、「目の前にあった」という経験は誰にでもあることですが、この場合、視力の良い、悪い、は関係ありません。視覚には入っているのに、そこにある、ということを認識できていないために見落としてしまっている訳ですね。
見えているはずなのに、「見えている」、ということがわかっていないのです。それと同じで、聴こえているはずなのに、認識できていない音がある、ということです。

何故かというと?
何故かというと、日本人は500〜1000ヘルツ前後の音(主に母音)に対しては敏感に反応します。しかし、英語や欧米音楽には、日本人には認知されにくい2000ヘルツ以上、場合によっては1万ヘルツ以上の音が含まれているので、そのあたりの周波数帯の音に対しては、なかなか敏感に反応ができません。

つまり、英語には子音の音が多く含まれますが、日本語では常に子音と母音が対になって、音を構成するので、相対的に母音が多いことになります。そのため、日本人には母音ばかり選んで聞き取る癖があり、子音が聞こえにくいのです。日本人にとって高周波の音は、日常会話において必要とされていない領域なので、そういう音が実際に耳に入ってきても、自覚なく無意識のうちに耳(正確には脳)が勝手に排除してしまっている、ということです。

欧米人と同じように、高い周波数の子音をうまく認識できるように養成する事と、日本人の聴覚の予測や思い込みを断ち切る事を短期間で、しかも同時に達成してくれるシステムが、マジック・リスニングなのです。

  詳しくはマジックリスニング購入ページへどうぞ



 英語・英会話
 
 六単塾
 えいごであそぼプラネット
 フォニックス子供英語
 セサミえいごワールド
 レアジョブ
 イングリッシュアドベンチャー
 ヒアリングマラソン
 ジャパンタイムズ JapanTimes
 ワールドファミリー
 スピードラーニング
 マジックリスニング
 CASEC

登録カテゴリー一覧 登録サイト一覧

  人気サイト
 


ネットショップ検索セレクトショップコム